トップ実例!アイシス値引き交渉1800cc L値引き交渉レポート>ちびさんの値引き交渉レポート

ちびさんの値引き交渉レポート トヨタ アイシス



契約日
2005年 11月13日
商談地
神奈川県
購入者
ちびさん 31歳 女性
購入グレード
L 1,8 2WD (180万円消費税抜き)
装備・付属品
ETC,サイドバイザー、フロアマット、ナビ
装備・付属品総額
27万900円
車庫証明手続き代行費用
カット
納車費用
カット
車両本体価格からの値引き額
9万円
装備・付属品からの値引き額
16万9578円
無料サービス品総額
--
値引き合計金額
259.578円
購入総額(下取り分含まず)
 211万6097円
下取り車
--
下取り車の買い取り価格
--
下取り車の売却先
--

ちびさんのアイシス値引き交渉レポート!

10月30日 子供ができたのをきっかけについに車購入を考え、CMやネットで前々からい
いなあ、と思っていたアイシスを見に行くことに。主人の条件はトヨタであること。私の条件
はスライドであること、でアイシスになった。

この日は主人と二人で行くのも心細かったので、私の兄夫婦も一緒に、トヨタへのりこむ。
兄の車はシトロエン。私も20代前半はレガシーを乗りまわし、後半は兄と同じ型のシトロエ
ンを乗っていた。

2車とも中古だったので、結構修理などでお金がかかり中古にはこりていた。ので今回は
新車で購入を考える。トヨタアイシス販売店に堂々とシトロエンがとまっている。兄夫婦が
先に着いていた。かなり違和感あり。

早速アイシスの展示車を見る。展示車はプラタナ2000。電動スライドドアや、座席シートの
アレンジ、パノラマオープンドアに一同「おー」と歓声。外観から見る横幅の狭さも中に入れ
ばあまりきにならず、意外と運転席の高さにびっくり。ただフロントの部分が短いぶん、運
転席から後ろがとても深く感じられ不安になる。シトロエンより短いと思います、というディ
ーラーの言葉にびっくり。目の錯覚とは恐ろしい。なかなか内装もしっかりしていて、トヨタ
車はこういうところも人気なんだろうな、と思った。

とりあえず見積もりを出してもらうことに。この日は車両本体から10万までしか引けないと
いうことで、長期戦に持ち込む気満々だったので、まあ他も見て考えます。と言い残し、兄
のシトロエンに乗ってトヨタを去ることに。

早速カタログを見ようと入れてもらった封筒を開けようとしたところ、なんと誰とも知らぬ人
の住所と名前入り封筒だった。個人情報保護がうるさく言われているこのご時世にこの有
様。ちょっと担当者の対応に甘さを感じる。

夜自宅に戻ると早速留守電にご検討お願いします、とトヨタからメッセージが残されてい
た。

11月4日 例の個人情報入りの封筒をかえしがてら、自動車保険の見積もりも出してもら
おうと私一人でトヨタへ。あわよくば封筒をネタに値引きをゆすろうかとも思ったが、私一人
だったため強くは言えずに失敗。
この日も値引き10万のまま。

11月6日 アイシス1800Lを試乗することに。主人はペーパー君なので妊娠中の私が運転
するしかない、と思っていたが、主人が運転すると言い出しびっくり。大丈夫か?まあど
うにかなるか、とるんるん気分でトヨタへ。

そこに待っていたのは追いはぎにでもあったかのような、つんつるてんのアイシス・・・?へ
っ?これ?これが私たちが買おうとしているアイシス1800L?
思わず「ガイアじゃん!!」そうです、展示車はプラタナ2000のダークブルーマイカ。そして
試乗車は1800Lのホワイト。

プラタナのエアロパーツ等等とられたシンプルなアイシス1800は、寒々しい姿で私たちを待
っていた。そしてその横でまた意味もなくにこにこ笑っている担当者に腹がたつ。「ガイアの
何者でもないですね。」と嫌味をぶつける私。しかも欲しいブラックマイカは内装色がフォー
ンしかなく、よけいに安っぽい。

めちゃくちゃローテンションな気分で乗り込む。セカンドシートに乗った。結構広々していて
セカンドになんかのるチャンスめったにないから、ちょっといい気分。だがやはりプラタナの
ような重たい感じがなく、ファミリーカーをびんびん感じる。やはりガイアだ。

そんな時いきなりブオーンとアクセルをふかす音が。主人が犯人。ブレーキとアクセルを間
違えた、と。おいおい大丈夫か???担当者もひきつり顔。「リラックスしていきましょう。」
とフォローしてくれた。

乗り心地はなかなか静か。途中坂道で止まり、走り出しはやはりちょい下がる感がある。
1800の馬力はここまでか。とわかってはいたがやはり残念。レガシーと比べられたらそれ
は無理な話ですよ。と言われた。無事に主人の試乗も終わり、私も試乗していいということ
で、いそいそと運転席へ。

プラタナに乗った時は運転席も豪華に、高さも高く感じられたが、もうガイアとしか思えない
頭にはそれほどにも感じられず、またアクセルの位置が高くついているいるように感じられ
た。

まあ私の身長が低いせいもあってだと思うのと、バンということも関係してくるのだろうか、
かかとをつけてのアクセル操作ができなかった。またいい意味で、発進がスムーズで、ちょ
っとふんだだけでもブイーんと走り出してしまう。

重い走り出しに慣れてきた私には軽すぎて、少し怖い。坂を登る馬力は1500ほどではない
が、なかなか苦しそう。でも車線変更などもあまりブレ感はなく走り心地はいいかも。まあも
うむちゃな運転はしないし、安全に楽しくファミリードライブ程度なら、こんなもんかと思え
る。あとはやはり金額。

10万引きでは割りがあわない。色もブラックにすれば少しは落ち着いて見えるだろう。この
日の交渉は車両本体からはやはり9万。付属品からはナビやフォグランプなどつけてがん
ばって16万引きに。うーんと悩み、まだ納得いかず、これ以上は無理ですー、というので、
では今日は契約できませんと、帰ることに。

車両本体からの値引きが悪い気がするが、付属からの値引きを考えるといいのかなあと
も思うし、フォグランプをやめてもこの値引き率を残してくれれば次はいいことにしようか
な、とも思う。

11月13日 今日こそは決めたい。付属品の値引率をこのままに、フォグランプをやめるの
で素直にひいてください、と言う。

それは・・・。と言葉につまる担当者。車両本体の値引きがよくないので、こちらとしても付
属品でいくしかない。サービスしますよー、の言葉も出てこないので、付属品からの7割カッ
トをめざす。

上司と相談してきます、と担当者。待つこと15分。ではもうこれでいいですからお願いしま
す。ということで、車両本体より9万。付属品より約17万引いてもらいこちらも力尽きる。

あとはトヨタカードのキャッシュバック18000円をいれれば約28万引きかー、ということで
静かにうなずいて交渉は終わった。

愛車の相場を調べるには?

レポートありがとうございました。



1800cc L交渉レポートへ戻る


実例!アイシス値引き交渉へ戻る



トップページへ





当サイト掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2004-2006 トヨタ アイシスを買おう!All Rights Reserved