トップ実例!アイシス値引き交渉2000cc PLATANA"G"値引き交渉レポート>kazさんの値引き交渉レポート

kazさんの値引き交渉レポート トヨタ アイシス



契約日
2006年 3月25日
商談地
山梨県
購入者
kazさん 33歳 男性 
購入グレード
2000cc PLATANA“G-Edition” 2WD
(218万円消費税抜き)
装備・付属品
ホワイトパールクリスタルシャイン、
HDDナビ(NHDN-W55G)、バックモニター、
ベーシックセット(マット、センターBOX、バイザー、ナンバーフレーム)、
サイドターンランプ付きミラー、スポーツグリル、リモートスターター、
ロングラゲージマット、QMIグラスシーラント、リアランプデフレクター、
ナビ連動ETC、モデリスタFハーフスポイラー
装備・付属品総額
70.5万円
車庫証明手続き代行費用
カット
納車費用
カット
車両本体価格からの値引き額
10万円
装備・付属品からの値引き額
21.5万円
無料サービス品総額
ETC-2.3万円(値引き額は上記に含む)
値引き合計金額
31.5万円
購入総額(下取り分含まず)
295万円
下取り車
--
下取り車の買い取り価格
--
下取り車の売却先
--

kazさんのアイシス値引き交渉レポート!

昨年夏の我が家の車購入計画時に、私のワガママで大型バイクを購入した為、少
しばかり軽自動車生活が続いた。
嫁さんも軽自動車なので、4人世帯(幼児2人)での生活に些か不便も感じていた頃
に、嫁さんが切り出してきた。

「ねぇ、普通車を買おうよ....」この言葉を待っていた!なぜなら車を購入してからで
は、大型バイクなんぞ絶対に買わせて貰えないと思った私は、戦略的に前回の車
購入計画時に敢えてバイクを買ったのだから....。


車種&グレード選定に迷いは無かった。前回の購入計画時にアイシスのプラタナに
決定していたからである。

3月21日トヨタDにカタログを貰いに行くと、G-editionなる特別仕様車が出ていた。
詳細説明を受けると、とってもお得な仕様だと言うことが解り、晴れて購入対象が本
決定した。

一通り資料を貰い、OP品の選定を我が家で決定し、再度Dに向かう事を決意した。

23日、試乗と同時に取り敢えずの見積もりを取る。
OP品の希望を伝え試算したところ、総額314万円の見積もりが出来上がった。この
時点では車両本体値引き10万円のみだ。

交渉過程で他車引き合いは出さず、アイシスを買うと言うことをしっかりと伝えた。但
し予算は280万円と言うことも......。(当然嘘)

私「\280万だったら即決です。」
担当者「それは無理です(困)。車両はこれ以上値引き出来無いんですよ.....」

私「車両からじゃなくても良いんですよ。OPとか工賃とか。」
担当者「まぁ、決算期ですから多少は頑張れますんで」
私「是非頑張ってください!」

世間話を交えながらの交渉を続けた結果、

担当者「....本日決めて頂けるならコレでどうでしょうか?」

PC画面に表示された金額は"303万円"。※交渉中、担当者はノートPCで何やら試
算していた。
この時点で総値引きは21万円。まぁまぁの金額である。

私「端数の3万円が気になりますね。どうせならそれを引いて、ピッタリの数字が良
いですね。そうすれば.....」
担当者「ん〜、解りました!ピッタリで良いです。」

簡単に3万円は引いた、と言うか担当者もこの流れを狙っていた感じ。
総値引き24万円。もう良いかな?とも思ったが、前途の流れからまだ交渉余地が有
ると感じ、また購入を急ぐ理由もなく、

私「解りました。でも申し訳ないんですが、当初の予算よりもオーバーし、金銭的な
都合もあるので明日か明後日にまた来る形で良いですか?」

担当者「まぁ良いですよ。値段もこのままで良いですから。」

申し訳ないと思ったが、更なる値引の為に一端引くことにした。

25日DにTELを入れ、担当者が居ることを確認し向かう。

到着後、早速前回交渉の続きの話を切り出す。

私「やっぱり300万円はキツイっす。何とかして貰えませんか?」
言い難かったが、言わないと始まらないので言ってしまった。暫く考え込んだ末、意
外にあっけなく

担当者「5万円。もう最後です。5万円引きます。」
私「え、本当ですか?(ラッキー)」
担当者「但し条件があります。」
私「?」

条件とは、今日注文しても納車は4月第2週位に入ってしまうが、3月登録させてくれ
れば5万円引くと言う事でした。
どうやら決算締めに間に合わせたいらしい。登録しなければカウントされないよう
だ。そんな簡単な条件はすぐに呑んだ。総額295万円。29万円の値引に成功!

注文書の作成が始まると、最後の一言。

私「あ、ETC忘れてた!」
担当者「え〜と、.....本体とセットアップと....」
私「お金取るの?今レンタル制度で....伝々...ね、これで判子付きますから。」
担当者「ちょっと待っててください(泣)」

何やら事務所の奥に入っていった。出てきた彼は少し微笑んでいた。

担当者「良いですよ。今、上の人と話してOK出ました。」
値段は知らないがナビ連動ボイスETCをGetした。ETCを含めた注文書を再度作成
し、総金額も295万円のままを確認し、無事に判子を押した。
注文書でETCの金額を確認すると2.3万円だった。

今までの値引金額とETC分を合計すると、総値引きは31.5万円となった。
担当者に丁寧にお礼を言って帰宅した。

2日後担当者から連絡があり、4月8日に納車が決まったと連絡を受けた。
注文してから2週間で納車とは随分早いなとは思いつつ、新車が手元に届くのは嬉
しい限りである。

納車日に少しばかりの差し入れを持って、念願のアイシスを取りに行った。
帰り際に担当者の彼が発した「有り難う御座いました」が非常に印象的で、私も心
中で「アイシスを有り難う」と思うのであった。


愛車の相場を調べるには?

レポートありがとうございました


2000cc PLATANA“G-Edition”交渉レポートへ戻る


実例!アイシス値引き交渉へ戻る



トップページへ





当サイト掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2004-2006 トヨタ アイシスを買おう!All Rights Reserved