トップ実例!アイシス値引き交渉2000cc PLATANA値引き交渉レポート>ピクミンさんの値引き交渉レポート

ピクミンさんの値引き交渉レポート トヨタ アイシス



契約日
2004年 11月30日
商談地
和歌山県
購入者
ピクミンさん 32歳 男性
購入グレード
PLATANA 2,0 2WD (210万円消費税抜き)
装備・付属品
ホワイトパールクリスタルシャイン、ナンバーフレーム、フロアマット、サイドバイザー、ドアエッジプロテクター、リアアンダーミラー
装備・付属品総額
10万円
車庫証明手続き代行費用
カット
納車費用
カット
車両本体価格からの値引き額
15万円
装備・付属品からの値引き額
4万円
無料サービス品総額
なし
値引き合計金額
19万円
購入総額(下取り分含まず)
233万円
下取り車
ホンダインテグラ、平成7年式、1600cc、車検切れ間近
下取り車の買い取り価格
3万円
下取り車の売却先
ディーラー

ピクミンさんのアイシス値引き交渉レポート!

11月初旬
車検が来年1月早々に切れるので、これを機会に乗り換えようと決意。

11/12
今度はミニバンがいいなと思っていたので(スライドドアで)、最近出たアイシスを見
トヨタ店を訪れる。
アイシスL 1800で見積もりを取ってもらう。

すると、車両値引き7万、納車費用・車庫証明費用等カット、1800なら年内に納車
可能と言われる。
なんか値引きもそこそこって感じだが、初回だし一応こんなもんかと思い引き下がる

11/20
年内には無理だが、やはり2000ccの方がいいかなと思い、Lの2000とプラタナ
で見積もりを取ってもらう。

車両値引き10万、サービスで2万、これ以上はまけられないと営業マンに言われ
る。

11/30
最終的に妻とも話し合い、グレードはプラタナでいこうと決意。あとは値段の問題。

しかしトヨタのガードは固く、先の12万からなかなか引いてくれない。

最終で「あと3万引いて15万引き」と言われるも、グレードがLからプラタナにアップ
していることもあり、本体価格がぐっと上がっており支払金額が上昇。

「今日は印鑑持ってきました。決めるつもり。しかしこの値引きでは絶対買わない。
あと一声ほしい!」と食い下がる。

本体から引けないのならオプションからでもなんとでもなるでしょと思い、
「あと7、8万は引いて欲しい」と希望。

トヨタ「それはなんぼなんでも無理です!」

「それなら端数を削って230万(値引きあと4万、下取り3万いれて)なら買います」

散々営業マンは思い悩んでいたがこれを承諾。

(・・・なんやひけるんやん。初めからひいとってくれたらええのに・・・)

値引きについてはここまでだが、あとさらに「MDCDデッキ(兄からのもらい物)の取
り付け無料、納車時のガソリン満タン、オイル交換初回サービス、車庫証明費用カ
ット、納車費用カット」
を最終とりつけて、しめて合計230万で契約。

自分的には満足行く値引きだったが、今から思えば値引きでもサービスでも言わな
ければ損で、多少強引でも引き下がれば何とかなると思った。

言わなければ会社で決められている値引きのみになってしまうので、最後まで粘ら
ないと損です。

今回担当してくれた営業マンには、結構強く言ったりしたのに最後まで悩みながらも
対応してくれて感謝しております。

愛車の相場を調べるには?

レポートありがとうございました。



2000cc PLATANA交渉レポートへ戻る


実例!アイシス値引き交渉へ戻る



トップページへ





当サイト掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2004 トヨタ アイシスを買おう!All Rights Reserved